鼻が気に入らない子たちの共感を得る

私の容姿のコンプレックスについて書きます。

正直に言うと容姿全てと言いたいところなのですが今一番気になっているのが鼻なので鼻について思っていることを書きます。

鼻のコンプレックスを持っている人は多いと思います。西洋人のような高い鼻に憧れる人もいれば韓国人によくみられるいわゆる整形顔の小さな鼻に憧れる人もいます。私はナチュラルに鼻を小さくしたい人です。鼻は顔の中央にあり、その人の印象を左右すると言っても過言ではないと思います。鼻が大きくて丸くてポテっとしている可愛らしい人は可愛い印象にはなるかもしれないけど綺麗という印象にはならないのではないかと私は思います。もちろんこれは好みの問題なので賛否両論あると思うし、みんながみんなそうではないとわかっています。鼻が丸くても綺麗な人はいるし、そっちの方がいいと思う人もいるのはわかっているけど私はシュっと鼻筋の通った小さな鼻の人に憧れています。

綺麗な女優さんやモデルさんなどの芸能人に名前を検索すると検索エンジンの次に出てきやすいのが整形だと思います。調べてみるとだいたい「人気モデルが整形していた!気になる恋のお相手は??高校はどこ??」みたいなまとめサイトがでてきて整形前の写真が出てきてしまっていたりします。総じて思うのが鼻を整形すると一気に垢ぬけるということです。

でも、鼻を整形するのってすごく怖いし、うまくいかなかったらどうしようとかすごく考えてしまいます。まずそんな大金持ってないし…。目を二重にするくらいだったらファミレスのバイト少し頑張ればサクッとできるけど鼻となるとそうはいかない。洗濯ばさみで鼻をつまんでも真っ赤になってしまうだけで絶大な効果は得られないし、マッサージをしても次の日には戻ってる。普通に考えて低い鼻を高く!!とか小さい目を大きく!!とか物理的に考えて無理じゃないですか。わかっていても癖がついて運よく思い通りになった人とかの経験談などを目にすると私もいけるんじゃないかとか期待してしまいます。雑誌やサイトをあさってコンプレックス解消のメイクとかを勉強するのは女子あるあるですよね。同じ悩みの人が話してる掲示板を見て一つずつに共感したりもします。あと、私がよく見るのは思い切って整形をした人の経過ブログを見てどんな仕上がりになるかとかまでガッツリみます。手っ取りばやく整形をできればいいのですが勇気がいる…。それに日本はまだ整形に対して批判的な目で見てくる人が腐るほどいます。若い人にも批判的な意見を持っているひとはいるけど、お父さん世代は特に批判的じゃないですか?私の周りだけかな。「整形なんてするんじゃない!親からもらった体に傷をつけるな!!」とか。確かに両親からもらった大切な体だけど、整形を傷だと思っている人は視野が狭いと思ってしまいます。考え方は人それぞれだから批判側の意見に面と向かって真っ向勝負かけるつもりはもうないですけど。

人って心無い一言を永遠と引きずってしまったりします。笑えないジョークとかもそうです。そこで怒ったり黙っていたりすると「怒っちゃったよ~冗談なのになぁ~」とか言うんです。そういうときは「死ねばいいのに。鏡見て出直して来いよ。人のこと口出し出来るほどの容姿なのかよ。性根が腐っている人。モテないんだろうな~。」みたいなかんじで内心ボロクソ言ってます。笑 その場はどうにか耐えても結構引きずっちゃたりします。気になってる所を突かれたときなんて特に。そこで出来てしまった傷の方が整形で出来る傷よりずっと痛いと思うんです。

それくらい悩んでいるからこそ、もし本当に整形するなら失敗したくないし自信を持って歩けるくらいの仕上がりにしたいと心から思います。

やっと20歳になったということでこの節目から思い切って美容に気合を入れてみたいとお思っています。一番気になっている鼻のこともそうだし、アンチエイジング、ダイエットなどにも興味があります。美容外科に通わなくてもいい商品があれば探したいし、使えるコスメがあれば使っていきたいです。

手っ取り早く女を磨く方法があるらしいので一応書いておきます。ダイエット、姿勢、髪の毛に気を使う。この3つをすればある程度はどうにかなるみたいです。

私は長い間何かを頑張るということができません。だから何百回とダイエットに失敗してきています。笑 ブログでダイエット奮闘記とかもやりたいので少し頑張ろうと思います。痩せることで目も大きくなっていくし、鼻も通っていくらしいですよ。ダイエットは0円整形だって誰かが言っていました。美容に興味があるなら取りえず体系からどうにかしろってことですよね。頑張ります。痩せてまだ気に入らなかったら整形本気で考えようと思います。これからやっていくケアについて発信していきたいし、今まで私がやってよかったと思ったことについても発信したいので読者の方々に見てもらいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です